スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠間の勉強会のお知らせです

笠間の勉強会の案内です 暑い中皆さん頑張っています!

以前にもお話会がありました、フリージャーナリストの守田敏也さんから原子力防災に
ついてお話いただきます。 直前だしお忙しいと思いますが、もし興味ありましたら、又
ご都合つきましたらぜひご参加ください。

「福島原発事故から学ぶ原子力事故防災について」
~東海原発から30km圏内。 他人事ではない!~

【日時】7月27日(土)13時~

【場所】笠間公民館 第三会議室

【講師】守田敏也 さん

【主催】主催・明日の子どもを守る会かさま
問い合わせ asu_kasaあっとyahoo.co.jp あっとを@に変換してください 
★参加費無料 当日カンパお願いします

--守田敏也さんプロフィール--
同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどを経て、現在フリーライターとして取材活動を続けながら、社会問題全般に関する研究を進めている。東日本大震災以降は原発事故の取材と放射線防護に専念。2012年3月に物理学者の矢ヶ﨑克馬氏とともに岩波ブックレットから『内部被曝』を出版。

福島第一原子力発電所の事故を受けて直後から情報を集め発信し続けているジャーナリストの守田敏也さんから、福島原発事故をとりまく最新情報を交えながら原子力事故の防災についてお話いただきます。
茨城県には東海原発があり、東日本大震災のときも非常に危険な状況でした。今度大きな地震がきたら…。自衛する方法は…?

守田さんの勉強会は2011年8月、2012年1月に続き3回目になります。
情報の中から自分で選択できるよう、知ることが大事です(^-^)/

取手のフォーラムのお知らせ

原発の危険からこどもを守る北陸医師の会・吉田均先生の講演会を
7月14日に取手市福祉交流センターで行います。

放射能NO!ネットワーク取手、とりで生活者ネットワーク、生活クラブ生協「まち取手」
の共催による講演会です。
 
 放射能NO!ネットワーク取手では今まで6回のフォーラムを行なってきましたが、
お医者さんの講演は初めてになります。今回お呼びする吉田先生は、ドイツの医師らが
まとめた論文集「チェルノブイリの健康被害」を翻訳し、放射能被害のデータを医学的
に検証して反原発につなげたいというお医者さんです。
石川県からわざわざ取手市の子どもたちの為に来て下さいます、皆さんこの機会に
是非ご参加ください。
吉田先生講演会チラシ1
吉田先生講演会チラシ2

託児希望の方はこちらでお申し込みください→toride.nt.311アットgmail.com
※メールを送るときはアットを@に変換して下さい

グローバー勧告を日本政府に求めています

先日国連特別報告者アナンド・グローバー氏の国連人権理事会への報告書の暫定版が
公開されました。このグローバー氏の勧告を日本政府に実施するよう求める 動きがあります。
私たちが健康に生きる権利を示す内容です。
今、このアピールの賛同団体(個人も)を募集しているそうです。 
以下、詳細をコピーしたものを貼り付けます。

こちら

【拡散希望】
昨年11月に来日し、福島原発事故後の人権状況を調査した国連「健康に対する権利」の特別報告者のアナンド・グローバー氏が、5月27日(現地時間)から開催される国連人権理事会(ジュネーブ)で調査内容を報告し、日本政府に対する勧告を発表しました。追加被ばく量1mSv以上の地域での健康調査の実施や、1mSvを下回るまでは帰還を強いるべきでないことなどを盛り込み、原発被害者の「健康に生きる権利」を具体的に示した価値ある内容です。
多くの市民が、
グローバー勧告を支持し、日本政府に勧告の実施を求めていることを内外に示すため、下記のアピールの賛同(団体および個人)を募集しています。

外務省、関係各省(復興庁、原子力災害対策本部、環境省、厚労省など)および国連特別報告者アナンド・グローバー氏にお送りしたいと思います。

ぜひ加わってください!

個人賛同はこちらから 
 
フォーム1
フォーム2
団体賛同

署名用紙
1次締切:6/3午後22時
2次締切:6/10午後22時
3次締切:6/24午後22時

保育園の除染活動についての紹介③

  取手の保育園の除染活動についての紹介です


昨日行われた、とねっこ保育園の除染について報告いたします。
取手からは、本木夫妻、鈴木さん、生活者ネットの池田さん、そして私の5名の参加でした。
全体では20名弱で、前回より人数が少なかったものの、皆協力して頑張りました。
今回は特に保護者の方が頑張られていたのが印象深かったです。
 
利根っ子5/19-3

今回の除染は、前回手つかずだった、東側の斜面中心の除染でした。
東側斜面は枝と落ち葉がかなり溜まっていて、初め見たときは除染も困難だと
思っていましたが、だいぶ綺麗になって皆のパワーに感動しました。

利根っ子5/19-2

お昼には、手賀の杜クリニックの志賀先生と鳩ケ谷から来られた三田さんの
勉強会があり、お話がとても興味深かったです。
お昼は思いがけず、保護者のお母さんからボランティアの方々への感謝の言葉を聞いて、胸が熱くなりました。
除染する方々、勉強会の先生、ともにすごいメンバー揃ってて、得るものは大きかったです。
今回の除染では、東側もだいぶ片付いてきましたが、まだ途中です。

利根っ子5/19-1

長丁場になりそうですが、何とか形になるところまで除染していきたいです。
次回は、6月23日に実施予定です。ご協力よろしくお願いいたします。(H.I)

保育園の除染活動についての紹介②

取手の保育園の除染活動についての紹介です

★4月28日に行われた、とねっこ保育園の除染について簡単に報告いたします。

取手からは4名での参加で合計30名程での作業となりました。
好天にも恵まれ、作業は順調に終わりました。
とは言いましても、数回にわけて実施する予定なので、今後も実施する必要があります。
お昼には福島県川内村で放射線のモニタリング作業をされている
塩谷先生の勉強会も行いました。
当日は、テレビ東京、ママレボの取材もありました。

除染した箇所の結果ですが、
作業前(表土)0.15μSv/h、天地返し後は0.06μSv/hとなりました。

詳しくはこちらから

★4月に行われたとねっこ保育園の除染の状況が5月9日テレビに放送されました。
16時52分からの「NEWSアンサー」(テレビ東京)です。

★とねっこ保育園の除染は、5月19日に引き続き実施しますので来られる方よろしく
お願いたします。
除染以外の追加内容は以下の通りです。
1.側溝清掃
2.雨どい清掃
3.遮蔽による表土除染の効果検証
4.「手賀の杜クリニック」の志賀医師による「放射能心配事相談会」
5.メンバーの三田さんによる「自然環境による高線量スポットの見分け方講座」
6.晴れなん堂さんによる地質解析
プロフィール

imamo.311

Author:imamo.311
茨城県の放射能汚染対策に取り組みます。
Mail : ibaragi.net★gmail.com
★を@に変えて下さい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。