スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸ママ有志の会・署名にご協力お願いいたします!

希望のたね・みとの皆さんや、水戸市内のお母さん方が「水戸ママ有志の会」を結成し、水戸市長あてに、子どもの健康検査を求める要望書と署名を提出します。 署名締切は12月14日、提出は19日です。

同じ想い・同じ目的のみなさんの取り組みを 私たちも微力ですが、応援させていただきたいと思います。ご賛同いただける方は、是非ご協力お願いいたします! 水戸のみなさん、頑張って下さい!


●東京新聞:甲状腺検査の助成を 母親ら水戸駅で署名活動:
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20121204/CK2012120402000152.html


・〆切は12月14日(金)必着

・押印不要
・水戸市外・茨城県外にお住いの方も署名可能です



~以下たねみとさんのHPより抜粋~
http://tanemito.jimdo.com/

「水戸ママ有志の会」は特にHPやツイッターアカウントを持たないため こちらのたねみとのHPやツイッターにて、署名活動のお願いやご案内 進捗等をお伝えしていく予定です。

というわけで、水戸市長あて要望書の署名活動が始まりました。

今回、また、郵送先は水戸緑岡郵便局留で、〆切は12月14日(金)必着。署名の追加提出の予定はありません。

非常に短期間ですが、要望書の内容にご賛同いただいた皆さまには ぜひご協力いただけましたら大変ありがたいです。今回は水戸市長 あてなので、押印不要です。また、水戸市外・茨城県外にお住い の方も署名可能です。

下に要望書・署名用紙・チラシを添付しましたので、ぜひご協力 よろしくお願いいたします。

↓記事中にpdfファイルが見つからない場合、記事末尾の 「続きを読む」をクリックすると、添付のpdfファイルがあり ますので、そちらからどうぞ)

(水戸市民相談窓口に問い合わせましたら、署名用紙は裏面が白紙 でも大丈夫とのことでした。ですので、提出は署名用紙のみでOKです)

※今回は短期間での集約、押印不要であるため、

街頭署名も検討中です(案)。詳細等決まりましたら、ツイッターでご案内します↓

https://twitter.com/kibounotanemito

「水戸市の子どもたちを放射能から守る対策として甲状腺エコー検査等を求める要望書」A4×2枚、署名用紙A4×1枚、チラシA4×1枚
水戸市長あてに、子どもの甲状腺エコー検査等の健康検査を求める等の要望書です。
要望書の内容をお読みになって、ご賛同いただけた方は、
ぜひ署名にご協力いただけましたら幸いです。
申し訳ありませんが、郵送代はカンパでお願いいたします。
〆切:2012.12.14(金)。
水戸緑岡郵便局留、必着でお願いします!m(_ _ )m
水戸ママ要望書(最新).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [448.8 KB]
ダウンロード

http://tanemito.jimdo.com/ (ダウンロードできない場合はこちらからお願いします)

↓水戸市長あてに子どもの健康検査等を求める要望書の文面です。
【子どもの健康検査等を求める水戸市への動き(3)】【水戸市長あて要望書】2012.11.23 要望書」


↓【子どもの健康検査(甲状腺エコー検査等)を求める請願書(by 生活クラブ生協(水戸)さん署名活動終了しました。ご協力ありがとうございました】↓

【子どもの健康検査等を求める水戸市への動き(2)】2012.11.23.

スポンサーサイト

Comment

No title

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F#.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.AA.E7.89.A9.E8.B3.AA.E3.81.AE.E5.8D.8A.E6.B8.9B.E6.9C.9F.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

ヨウ素の物理的半減期については国民はよく知っているようだが、最も重要な生物学的半減期についてほとんど誰も論じていないのは何故だ?NHKは生物学的半減期についても報道せよ。プルトニウムが危険だという理由の一つも生物学的半減期が長いからである。セシウムもすぐ排出されるというのは1回摂取した場合だけで、重要である継続摂取した場合の生物学的半減期の計算は意図的に隠蔽されている。話を戻そう。ヨウ素の物理的半減期は8日だが、体内から排出されていく生物学的半減期は138日。体内に入ったら、1日あたり0.5%ずつしか排出されず、大半が体内で崩壊する。つまりヨウ素は一旦摂取してしまったらほとんど排出されずに体内で崩壊して消えてしまうと言うことだ。こういうことをもっと拡散周知していかないといけない。
非公開コメント

プロフィール

imamo.311

Author:imamo.311
茨城県の放射能汚染対策に取り組みます。
Mail : ibaragi.net★gmail.com
★を@に変えて下さい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。