スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発事故子ども・被災者支援法」の学習会

学習会の案内です。

みなさんは、「原発事故子ども・被災者支援法」ってご存知でしょうか?
原発事故の影響から子どもを守る為、今年の6月に成立しました。

支援対象地域に指定されると、被災した子ども達の健康調査をはじめとする、
様々な行政サービスを受けられることになる、とっても重要な法律ですが、
知名度は今ひとつ。具体的な中身や「支援対象地域」については、
私たちの意見を踏まえ、政府がこれから決定していくことになっています。

この「支援法」について、法テラス茨城の和田恵弁護士と、茨城大学の
原口弥生先生をお招きして、わかりやすく説明していただきます。

※イベント等のチラシを置くスペースをご用意いたしますので
ご希望の方は当日お持ちください。


◆日時:11月4日(日)
     講演会13:00~14:00 懇談会14:00~15:00

◆場所:北守谷公民館 2F多目的ホール(定員100名)
茨城県守谷市板戸井1977-2 Tel 0297-47-0111

◆講師:弁護士 和田恵さん
茨城大学准教授 原口弥生さん(茨城大学有志の会) 

◆参加費:無料 

※駐車台数に限りがありますので、できるだけ乗り合わせでお越しください。

【お問合せ先】e-mail:ibaragi.net@gmail.com 


主催:放射能からいのちを守る茨城ネット
・放射能NO!ネットワーク取手・放射能汚染から子どもを守ろう@守谷
・常総市の子ども達を守る会
協賛:常総生協



●原口弥生さんプロフィール
茨城大学で環境社会学、環境政策論を担当している。
論文:「レジリエンス概念の射程―災害研究における環境社会学的アプローチ」
    (『環境社会学研究』第16号、2010年11月)
3・11東日本大震災・福島第1原発事故後、福島からの避難者支援、
放射能被ばく調査等を市民と共に活動。
* 「個人被ばく市民調査」支援の輪プロジェクト事務局
* 福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト茨城チーム事務局
* 茨城大学有志の会として「やっかいな放射線と向き合う」学習会を
開催するなど活動している。2児の母でもある。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

imamo.311

Author:imamo.311
茨城県の放射能汚染対策に取り組みます。
Mail : ibaragi.net★gmail.com
★を@に変えて下さい

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。